亜鉛の効果ってなに?と聞かれて思いつく効果はなんでしょうか?

味覚に関係する栄養素、滋養強壮でしょうか。

ニキビ対策のために、ビタミンはよく摂ったりするけど亜鉛を摂ることは少ないと思います。

そんな亜鉛ですが、ニキビ対策に関わる重要な役割、効果があります。

肌や髪、味覚、生殖機能、免疫のために必要な『亜鉛』の効果を紹介します。

 

亜鉛の持つ効果・作用でニキビ対策をしていきましょう。
亜鉛は、気をつけて摂取しないと不足気味の栄養素です。

 

亜鉛の肌への役割はニキビを防ぐ!

まずは亜鉛の役割から知ることが必要です。

肌に関する良い効果がいくつもあります。

 

亜鉛は体の中の、筋肉や皮膚、骨、肝臓、腎臓などに約2000mgほど存在する成分です。

 

代謝を促す酵素の一種で、新陳代謝を促してくれます。

大人ニキビの原因は、肌の新陳代謝であるターンオーバーが乱れることにあります。

 

ターンオーバーが乱れると、古い角質がキレイに剥がれ落ちず毛穴の中に入り込み詰まりを起こします。

その毛穴の中でアクネ菌が増殖することにより炎症しニキビとなります。

代謝不良は大人ニキビの原因として切っても切れない関係にあります。

 

亜鉛はビタミンAを活性化させるのでビタミンAの抗酸化作用も期待できます。

ビタミンの働きをサポートしてくれます。

 

亜鉛は免疫力を向上させます。

肌の免疫力が上がり、新陳代謝も促すのでよりニキビになりにくく、より早く治してくれます。

 

肌はタンパク質でできています。

亜鉛はタンパク質の合成、代謝の際にも必要で、肌トラブルの対策にも一役買っています。

 

現代人は亜鉛が不足気味、ニキビや肌荒れの原因だった

亜鉛は体内で作ることができず、食品から摂取する必要があります。

比較的摂りやすい亜鉛ですら現代の食生活では不足気味となっています。

亜鉛を多く含む食品は主に肉類や魚介類です。

 

ヴィーガンやベジタリアンなどはビタミンは十分ですが亜鉛が不足しやすい傾向にあります。

野菜を摂っているのにニキビができる人は、こういったところに原因が潜んでいます。

 

精米したお米よりも胚芽があるお米の方が亜鉛を多く含みます。

精米のしすぎは亜鉛を摂取する機会を減らしてしまっていると言えます。

 

発汗やアルコールの分解のためにも使われ、尿として体外へ流出してしまいます。

そのため、アルコールをよく飲む人は不足気味の状態となっています。

 

運動強度が高い人も汗から亜鉛が出て行ってしまうので不足しやすくなります。

アルコールはニキビの原因ですのでより肌への負担をかけていることになります。

亜鉛の推奨量

亜鉛は成人男性で10mg、成人女性で8mgとされています。

上限は成人男性が40〜45mg、成人女性が35mgとされています。

亜鉛を多く含む食品

亜鉛は肉類、魚介類、大豆製品に含まれています。

肉類・・・牛肉、豚レバー、鳥もも・むね肉

魚介類・・・牡蠣、しじみ、うなぎ、ホタテ、ひじき

大豆製品・・・納豆、高野豆腐

 

亜鉛はビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップします。

亜鉛を含む食品を食べるときは、柑橘系のものも一緒に摂りましょう。

 

ビタミンCは肌のコラーゲンの生成や、活性酸素の無害化のためにも使われます。
ニキビ対策のためにも必須とも言えるビタミンです。

亜鉛の過剰摂取に注意

亜鉛は食事からでは摂りすぎることはほとんどありません。

むしろ食事からでは足りていない人ばかりです。

しかし、食事で十分な亜鉛を摂れているのに、サプリメントでさらに亜鉛を摂取する場合は注意が必要です。

 

亜鉛を長い期間摂りすぎると、急性中毒となり嘔吐や下痢、食欲不振などの症状が起こる可能性があります。

鉄や銅の吸収を阻害するので貧血なども起こりえます。

 

亜鉛をサプリメントで摂取する場合は、過剰摂取にならないように含有量を確認しましょう。

2種類以上のサプリメントを摂るときには重複して過剰摂取にならないようにバランスを考慮しましょう。

 

 

亜鉛のその他の効果

肌だけではない亜鉛のその他の効果も知っておきましょう。

男性の生殖機能の向上

亜鉛は生殖機能にも大きく関係します。

男性は精子が作られるときにも亜鉛は使われます。

亜鉛不足はEDの原因ともされています。

味覚機能の正常化

私たちの味覚は、舌の『味蕾:みらい』という受容器官ですべての味を感じます。

亜鉛はこの味蕾の働きを保つためにも必要で十分に摂取する必要があります。

 

 

まとめ

肌の健康のため、ニキビ対策のために必要な栄養素亜鉛

免疫や味覚にも重要な役割を持ち、質の高い生活のためには不可欠です。

不足している場合はサプリメントで摂ることも大切ですが、一番は毎日の食事から十分な量を摂ることが一番です。

亜鉛はタンパク質を多く含む、肉や魚を主菜にして、大豆製品、野菜をバランスよく摂取しましょう。

 

亜鉛を十分に摂取してニキビ対策、スキンケアはノンエーにおまかせ!

 

亜鉛はサプリメントだけに頼らずに、なるべく食品から摂りましょう!

肌を内側から変えてくれる亜鉛は良い効果をもたらしてくれます。

 

亜鉛で体の内側からニキビ対策していけば、毎日のスキンケアの効果もアップします。

ニキビ対策専用洗顔石鹸ノンエーを使えばよりニキビ予防ができます!

 

毎日のスキンケアをノンエーに変えるだけで、ワンランク上のスキンケアをしていることになります。

ノンエーはニキビ対策に必要な、皮脂の除去乾燥対策が同時にできます。

 

つまり、オイリー肌の人や乾燥肌の人どちらもノンエーでニキビが予防できるということです。

秘密は、手に吸い付くような泡立ちと、ヒアルロン酸リピジュアローヤルゼリーといった保湿成分です。

 

今までになかった洗顔体験をノンエーなら体感できます。

ノンエーが気になった、使ってみたいという方はぜひ一度ノンエーを使ってみてください!

大人ニキビに悩むすべての方にまずは使ってみて!

 

ニキビの原因は、『乾燥と刺激』

ニキビ専用の洗顔石鹸『ノンエー』はモチモチの泡で肌に刺激を与えずやさしく洗うことができます。

肌に不要な成分は入っておらず、うるおい成分がたくさん!

ニキビでデリケートになっている肌敏感肌の方に使用をおすすめする洗顔石鹸です!

おすすめの記事