はじめに

10代の思春期の頃から顔のニキビ肌に悩んできました。

私の肌はTゾーンは脂でベタつき、ほおはつっぱって乾燥するオイリー肌。

いわゆる混合肌と呼ばれている肌です。

これまで試した洗顔料や化粧水は数知れず・・・。

本当に私の肌に合う洗顔料や化粧水には未だ出会えず10代、20代が終わってしまいました。

 

私の肌はオイリー肌ですぐにテカったり、ベタつきが発生する肌でした。

ベタつきの原因は保湿が足りないからとよくスキンケアのサイトなどで目にしますが、化粧水をつけた場合でも乳液をつけた場合でも時間が経つとベタついていました。

 

脂の量が多いので毛穴も詰まっていました。

毛穴の角栓を取ったりするのですがかなりの角栓が取れます。

 

肌のことについて調べまくりました。

ニキビの無い人で洗顔も大してしていないのにこの差はなんだろう・・・。

肌についての知識は人一倍身についたと思います。

 

30代になっても探し続け最近ようやく私の肌に合う洗顔料を見つけました!!

 

正しくは洗顔料ではなく洗顔石鹸になるのですが、

長年のニキビ肌、脂性、改善できたのはノンエーのおかげでした。

 

ノンエーを選んだ理由

ノンエー自体は前から知っていましたが試したことはありませんでした。

しかし、いずれはノンエーも使うことになると思っていました。

 

テレビショッピングなどで芸能人の方が紹介しているのをみてモチモチの泡というのが特徴であり、テレビ越しであの泡で顔を洗ったら気持ち良さそうだなぁって思ったのが最初の印象です。

公式ホームページにその時の映像が貼られていたので興味がある方はご確認ください。

 

 

映像でもあったようにモチモチの泡、単純に最初はこれに惹かれてノンエーを購入しました。

今まで散々ニキビ用のスキンケアという商品にだまされてきていましたので正直、期待半分くらいで使い始めました。

 

よくオイリー肌の原因は、顔の必要な油分まで落としてしまっているのが原因といわれますが、しっかり化粧水と乳液をつけても時間が経つとベタベタしてきます。

 

ノンエーには石鹸自体にうるおい成分が入っているので洗いながら保湿もできるのではないかと思ったからです。

 

ノンエーに入っているうるおい成分は、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュア、スクワラン、ダイズエキスなど知っている成分だったのもノンエーに惹かれた理由でした。

 

ノンエーを実際に使ってみた感想と良かった点

ノンエーを購入し実際に使ってみた感想は、泡だちはよく洗顔ネットがあってもなくてもキメの細かい泡がたちます。

泡が細かいのでモチモチの弾力のある泡ですので肌に負担をかけずに洗うことができます。

無香料なので香りはありませんが逆に肌に不要なものが入っていないということになります。

 

モチモチの泡で洗った割には洗い上がりは、いい意味でさっぱり感はありませんでした。

さっぱりというよりはしっとり系の洗顔です。

 

 

 

気になっていたTゾーンは汚れが綺麗に落とせていて、今までつっぱっていたほおもうるおい成分のおかげかまったくつっぱったりしませんでした。

 

もうこのまま化粧水、乳液が必要ない(?)のではないかと思うくらいの洗い上がりに驚きました。

ノンエーを購入した時に、ローションとジェルももらったので使いましたがノンエーだけでも十分すぎるほどうるおいます!

 

肝心の時間が経った後にノンエーがどれほど効果があったのかというとベタつきがかなり改善されました。

今まではお風呂上がり2時間後くらいにはもうヌルッとしてきていたのが、ノンエー使用後同じ2時間経った後に触るとまだスーっとうるおいが保たれている感触でした。

 

またノンエーは石鹸自体がしっかりとした石鹸ですのでお風呂場に置いていても形が崩れたりしないので置きっぱなしでも大丈夫です。

 

また公式サイトで購入した際にもらえる、ノンエーローション、ノンエージェルも使用しましたが肌馴染みがよくベタつかず使いやすかったです。

ただし、こちらはあえて購入することはないのかなと個人的には感じました。

 

 

 

ノンエーは顔だけに使用した場合は2ヶ月くらい持ちますが、私はノンエーに効果がなくても2ヶ月は様子をみようと決めてから使用し始めました。

ノンエーを使用し続けていくと、肌の調子が明らかによくなってきました。

 

具体的には、

新しいニキビができにくくなった

肌のベタつき、つっぱりがなくなった

ターンオーバーが正常になったのかニキビ跡がうすくなってきた

ノンエー自体には炎症を抑える、グリチルリチン酸2Kが含まれていますが、薬事法的にはニキビを治すとは記述できません。

治療薬ではないからです。

 

ノンエー自体ではニキビ跡をうすくしたり、消したりすることもできません。

あくまでもノンエーを使用することにより、肌の調子が良くなりターンオーバーが正常になっていくので徐々に薄くなっていくものです。

 

すでにできたニキビを治したい方は、皮膚科の受診が必要です。

これからのニキビを防ぎたい方はノンエーの使用をおすすめします。

 

長年のニキビ跡は色素が沈着している結果ですので、美容皮膚科のレーザー治療などでないと綺麗には消えない可能性の方が高いです。

 

ノンエーをどこで購入したのか?

私がノンエーを購入する際に選んだのが公式サイトでした。

 

調べていくとアマゾンや楽天などでも購入できるのですが、なぜ公式サイトから購入を選んだのかというと購入特典が付いてくるのと、全額返金保証付きだったからです。

アマゾンや楽天だと全額返金保証は付いてきません、ただの単品購入になるだけだったからです。

 

今まで肌に合うスキンケアが無い中で全額返金保証付きで始められるのは大きなメリットに感じ、実際には返金保証を使うことはなかったですが安心して使うことができました。

また初めてノンエーを購入する時には特典として、以下の物が付いてきます。

 

ノンエー特典
ノンエーミニ石鹸

ノンエーローション

ノンエージェル

泡だてネット

 

 

 

ノンエーの全額返金保証を利用するには、ノンエーミニ石鹸から使い始めることが条件になっていますので本商品の石鹸を開封する前にミニ石鹸から使ってみてください。

 

ノンエーを使うデメリット

ノンエーを使う上でのデメリットをあえてあげるとすれば、ノンエーは洗顔石鹸なのですが体にも使うことができます。

 

体にも使用した場合は消耗が早いので1ヶ月で1個を使い切ってしまいます。

顔だけに使用した場合は2ヶ月は余裕で持ちましたのでコストパフォーマンスは良かったのですが体に使用すると少々高めに感じてしまいます。

 

背中ニキビなど顔以外の肌トラブルに悩まれる方は体にも使用してみてほしいと思います。

 

洗顔料に爽快感を求める人には向かないと思いました、ノンエーはあくまでもしっとり系の洗顔石鹸です。

あとは香りがほぼないので、良い香りに包まれたい方は別のスキンケアを探した方がいいでしょう。

 

まとめ

ニキビ用のスキンケアは膨大な種類のものがあります。

 

ノンエーは私に合うスキンケアでしたがそれでもここにたどり着くまでに何十種類のスキンケアを試したかわからないくらいです。

 

お金もだいぶ使いましたが、ノンエーに出会えて良かったと思っています。

 

最後まで読んでいたでいてありがとうございます!
この記事を読んだくださったあなたがもしニキビに悩んでいるのなら、全額返金保証も付いているノンエーでニキビ予防をしてみませんか?

 

⬇︎⬇︎全額返金保証付きノンエーはこちらから⬇︎⬇︎

 

 


大人ニキビに悩むすべての方にまずは使ってみて!

 

ニキビの原因は、『乾燥と刺激』

ニキビ専用の洗顔石鹸『ノンエー』はモチモチの泡で肌に刺激を与えずやさしく洗うことができます。

肌に不要な成分は入っておらず、うるおい成分がたくさん!

ニキビでデリケートになっている肌敏感肌の方に使用をおすすめする洗顔石鹸です!

おすすめの記事