ニキビの跡が凸凹してしまうとその先、数年または10年以上も悩む原因です。

 

ニキビ跡には色素沈着タイプクレータータイプがあります。
ニキビ跡の中でも厄介なのが、クレータータイプのニキビ跡です。

 

顔の印象にも影響を与えてしまい、凸凹のニキビ跡が原因で人の視線が気になり接することもうまくいかなくなることもあります。

 

光の反射で影になったりするのでやはり目立ってしまいますね。

 

思春期のニキビは代謝がいいので、ニキビができては治っての繰り返しです。
大人になってからのニキビは代謝が悪くなっているのでしつこいのが特徴です。

 

今回はニキビが凸凹跡になる原因と必要なケアの方法を紹介します!

 

ニキビ跡が凸凹する原因

ニキビが凸凹してしまう原因は肌を深く傷つけてしまっているためです。

 

ニキビが最初は、炎症もまったくしていない白ニキビ・黒ニキビだったのが炎症で悪化して、赤ニキビ・黄ニキビまでなってしまうと肌が受けるダメージが深刻になります。

 

ニキビが凸凹するのは、肌の真皮層と呼ばれる部分まで皮膚組織が損傷した時です。
肌は、外側から表皮➡︎真皮➡︎皮下組織と順番に重なっています。

 

表皮の厚さは0.2mmとかなり薄いものです。
ニキビがひどく炎症して真皮まで傷つけてしまうと凸凹した跡になってしまいます。

 

ニキビで表皮が傷ついた場合は肌のターンオーバー新陳代謝)により修復されていきます。
しかし真皮は表皮のようにターンオーバーがありません。
そのためターンオーバーにより傷ついた凸凹を修復することができないのです。

 

またニキビが繰り返し同じ場所にできるのも肌を傷つけ凸凹させてしまう原因です。

 

自分でできる凸凹ニキビ跡を改善する方法

症状が重い凸凹跡はクリニックにかからないといけません。
しかし、症状が軽度の場合は肌のキメを整えることにより目立つのを抑えることができます。

 

肌のキメを整えるのに必要なのは、体の内側から変えていく必要があります。
具体的には、睡眠と食事、運動により変えていきましょう。
体を内側から変えていき、代謝を良くして肌の再生を促しましょう。

 

すると時間毛の経過とともにニキビの凸凹も自然とおさまってきます。
新しいニキビも防ぐことができるので一石二鳥の効果があります。

 

質の良い睡眠

質の良い睡眠とは内容が良い睡眠です。
睡眠により肌の修復が促され肌が再生されます。

 

睡眠時に分泌されるメラトニンには抗酸化作用もあります。
睡眠時間は人により短い時間で良い人もいれば長くないとダメな人もいます。

 

自分にあった最適な時間と質の良い睡眠に必要な条件を下記にてまとめています。

 

バランスの良い食事

ニキビができやすい食事は糖質や脂質に偏った食事やアルコール、清涼飲料水です。
糖質、脂質は摂りすぎるとニキビの原因になりますが体にとっては必要な栄養素です。

 

摂りすぎないように注意し必要な分はしっかりと摂りましょう。
ニキビにはビタミンB2、B6、Cを積極的に摂って肌の調子を整えましょう。

 

食事で摂れない場合はサプリでも良いですがなるべく食事から摂る方が吸収率などの面で優れています。

 

適度な運動

適度な運動で代謝をアップさせることでニキビ跡の改善につながります。

ニキビの原因、ストレスの発散にもなりますので運動を習慣化することをおすすめします。

 

ニキビの凸凹を完治させるためには

ニキビの凸凹を完全に早く治すためには、美容外科での処置になります。

日々の生活を改善しても、凸凹が改善されない場合は美容外科にかかることによりお金はかかりますが改善させることができます。

フラクショナルレーザーなどクリニックでカウンセリングをして最適な治療を医師と相談しながら進めていきます。

自己治癒よりも断然早く元の肌を取り戻せるのでお金に余裕がある方、短期間でキレイにしたい方はクリニックにかかりましょう。

男性も必須、BBクリームなどで跡を目立たせない

男性は普段、化粧をしている女性を見ているため女性のすっぴんは配偶者や恋人、家族くらいしか見ることはないと思います。
男性より肌のキメが細かい女性でもニキビや吹き出物の跡が意外と多く、メイクでキレイにしています。

 

男性で化粧をするのは、まだ一般的ではありませんが男性でも簡単にできるのがBBクリームです。
BBクリームとは肌色のクリームでこれ一つでメイクの基礎ができてしまう画期的なクリームです。

 

肌色なのでニキビ跡やシミを目立たせなくすることができます。

BBクリームの使い方

BBクリームの適量は小指のツメくらいです。
多すぎても少なくてもダメです。

 

洗顔、保湿などのスキンケアを先に済ませておきましょう。
おでこ、鼻、ほお、あごにポイントとしてつけます。
指で顔に広げたらスポンジでムラなく馴染ませることがキレイに仕上げるコツです。

 

顔でも良く動く部分は薄く塗らないとヨレたりするので、初めのうちは少量から使用して慣れていくことです。
気になるところには二度塗りをすることでニキビ跡を目立たせなくすることができます。

 

まとめ

ニキビ跡が凸凹してしまう原因と自分でできること、目立たせない方法を紹介しました。

ニキビ跡が凸凹してしまうと目立たなくなるまでに年単位で時間がかかってしまうこともあります。

ニキビを作らないことは一番の対策になりますが、できてしまったニキビを悪化させないことも凸凹ニキビ跡の予防には必要です。

 

凸凹ニキビ跡を作らないためにはニキビの予防と悪化させないことが最善の対策です
ニキビの予防とできてしまったニキビの悪化を防ぐことがニキビ跡にならないために必要なことです。
ニキビの予防と悪化の両方の対策ができる洗顔石鹸が『ノンエー』です。

ニキビ対策に必要な、汚れ・皮脂をしっかりと落とす、うるおいを与えるという一見矛盾しているように思えるこの二つの効果を実現しています。

できてしまったニキビに対しては刺激を与えるような成分が使用されていないので、悪化をさせることがありません。
管理人の私もノンエーの愛用者で、ニキビの数自体も、ニキビが悪化する機会も減りました。
ノンエーが気になる方はぜひ一度使ってみてくださいね。
凸凹ニキビ跡にならないよう早めの処置を行いましょう!
大人ニキビに悩むすべての方にまずは使ってみて!

 

ニキビの原因は、『乾燥と刺激』

ニキビ専用の洗顔石鹸『ノンエー』はモチモチの泡で肌に刺激を与えずやさしく洗うことができます。

肌に不要な成分は入っておらず、うるおい成分がたくさん!

ニキビでデリケートになっている肌敏感肌の方に使用をおすすめする洗顔石鹸です!

おすすめの記事