顔のニキビの中で髪の毛で隠すことができない小鼻のニキビ。

顔を見られた時の視線もニキビにいっているような気がしてしまいますよね(泣)

 

小鼻のニキビは赤く目立つのに治るも遅くて、

中には小鼻のニキビをマスクで隠しているという方もいるのではないでしょうか?

 

小鼻は顔の中でもニキビができやすい場所です。

顔の中心なのにニキビができやすいなんて残酷です⤵️

洗顔から少し時間が経つと小鼻がもうテカってしまって困っていませんか?

 

「あぁ〜っっ、小鼻のニキビをなんとかしたい」という方必見!!
今回は小鼻にできるニキビの原因とその対策を紹介したいと思います。
どこよりも目立ってしまう小鼻のニキビを一緒に予防しましょう!!

 

小鼻にニキビはなぜできる?

小鼻は大きな毛穴が多く皮脂の分泌が活発なところです。

顔の中でもTゾーンと呼ばれてほっぺたなどとは違った肌質をしています。

 

皮脂の分泌が活発なので普段から小鼻がテカテカして困っている人も多いのではないでしょうか??

毛穴に詰まった角栓が黒く見えることをいちご鼻とも言われ、見た目も悪く不衛生な印象を与えてしまいますよね。

 

皮脂の分泌が多いということは毛穴も詰まりやすくなりニキビのリスクがグンと高まります。

毛穴の詰まりからニキビができるまでのメカニズムは、酸素から遮断された毛穴の中でニキビの原因と言われるアクネ菌が増殖することにより発生します。

 

アクネ菌は普段から皮膚に存在している菌なので悪い作用をする菌ではありません。

毛穴には皮脂が出る皮脂腺がつながっていて、アクネ菌のエサとなる皮脂が豊富にあります。

 

アクネ菌にとっては、これ以上ない最高の環境ができちゃってしまいます。

詰まった毛穴の中で、アクネ菌が増殖すると周辺の皮膚を炎症させます。

 

これが赤ニキビで、痛みやかゆみがありひどくなると膿がたまる黄ニキビになります。

つまり、アクネ菌が悪いということではなくて、必要以上に増えてしまうことが問題なんです。

 

小鼻のニキビは内臓の不調も関係してきます。

内臓の不調がニキビなどの肌の不調として現れてきます。

 

小鼻のニキビを防ぐにはどうすればいい?

小鼻にニキビができないように徹底的に対策をしましょう!!

ニキビ対策は毎日の積み重ねです、「今日はめんどくさいからいいや〜」ではいつまでたってもニキビに悩むことになりますよ。

正しい洗顔をする

スキンケアの基本はなにを差し置いても洗顔です。

毛穴の中の汚れをしっかりと落とすことが必要です。

 

そのためには汚れを吸着してくれる泡のキメが細かい洗顔料で洗いましょう。

汚れを落とすことに意識が行き過ぎるとゴシゴシと擦ってしまい肌を傷つけてしまいますので気をつけてくださいね〜。

 

キメ細かく泡だてた泡でやさしく円を描くように洗いましょう。

洗顔前にホットタオルを顔にあてて毛穴を開いてから洗顔すると汚れが落ちやすくなりますよ。

 

顔の汚れはゴシゴシ擦っても、やさしく洗っても落ちる汚れに大きな差はありません。

差がないならやさしく洗った方が肌にいいと思いませんか?

 

今日からの洗顔は赤ちゃんの肌を洗うつもりでやさしく洗いましょう。

 

洗顔後は保湿をする

過剰に分泌される皮脂の原因の一つに肌の乾燥があります。

 

小鼻も同様で洗顔後など皮脂が洗い流された後に保湿をしてあげないと、体の仕組みとして乾燥から肌を守るために皮脂を分泌するようになっています。

洗顔後に保湿をしてあげると、うるおいが満たされている状態になり皮脂が過剰に分泌されるのを防ぐことができますよ。

 

男性の方で「保湿なんてしたことないよ」という方は、500円玉くらいの化粧水をとり手のひら全体に広げます。

その状態で顔にやさしくなじませるように軽く押し当ててください。

 

すぐには浸透しないので手のひらを顔に当てる動作を浸透するまで繰り返してみてくださいね。

 

食生活を見直す

小鼻は皮脂が分泌されやすいところですが、食べた食事内容によっても皮脂の分泌量は変わってきます。

脂っこい食べ物は皮脂の分泌も増やすだけでなく、カロリーも高めです。

 

美味しいものほど高カロリー、高脂質、高炭水化物のトリプルパンチです⤵︎
天ぷらやカツ丼などがその代表ですが、頑張っている自分へのご褒美として「たまに食べる」程度にしておきましょう!

 

脂質は、体にとって炭水化物やタンパク質と同じく重要な栄養素です。

摂らないといけないものですが、摂りすぎると過剰な皮脂の原因となってしまいます。

 

食べ物から脂を摂るなら、オリーブオイルなどの質の良い油(脂)を摂りましょう。

そして、やはり野菜をたくさん摂ることによりビタミンと食物繊維が摂れます。

食べ過ぎも防いでくれるのでカロリーも抑えられますよ〜!

 

マスクの着用時は汚れに気をつける

風邪予防のためにマスクを着用する人が増えていますね。

確かにマスクは風邪の予防に一定の効果がありますが、1日ずっと同じマスクを使うことで小鼻が不衛生になってしまいます。

 

マスクは隙間を埋めるために小鼻に密着させるのが通常の使い方ですね。

そのため皮脂や汗がマスクの内側へ付着し汚れます。

 

おそらく1日ずっと同じマスクを使っていた場合、マスクに付着している雑菌の数は恐ろしい数になっています。

 

そのマスクが小鼻と当たることにより、毛穴に汚れが詰まったり不衛生なマスクによりニキビができてしまいます。

ニキビをマスクで隠していたら、いつまでたってもマスクが取れなくなって外すタイミングを逃してしまいます。

1日の中で新しく付け替えてキレイなマスクを使いましょう!!

 

小鼻を触るクセを直す

あごや口、小鼻などついつい触ってしまういつものクセを治しましょう。

手で触ると、手についている雑菌や汚れが小鼻に刺激を与えニキビの原因になってしまいます。

 

まとめ

痛いし目立つ小鼻のニキビについて紹介しました。

皮脂がたくさん分泌されるところですのでしっかりと皮脂対策と、乾燥対策をしてニキビ発生の可能性をケアしていきましょう。

 

食生活や睡眠や運度などの生活習慣、スキンケアも見直しましょう。

 

ニキビができにくい生活を送ることは、体にとってすごく健康的な生活ができている証しです。
ニキビを減らすことばかりに意識を向けるのではなくて、健康的な生活を送ることを意識してみてください。
その結果としてニキビが減って、ニキビ跡も薄くなっていきますよ!

 

小鼻の汚れもしっかりと落とせるスキンケア

 

小鼻のニキビの原因は汚れや乾燥による過剰な皮脂の分泌です。

スキンケアから対策するには、ニキビ専用の石鹸を使用することです。

 

私も使用している、ニキビ専用石鹸ノンエーはニキビ対策に特化したスキンケアです。

毛穴の汚れもしっかりと落とすことができるのに、うるおい成分は残してくれます。

 

その秘密は、キメの細かな泡とヒアルロン酸リピジュアなどのうるおい成分です。

洗顔しているのに肌がしっとりとする感触をぜひ一度使ってみて感じてみてくださいね〜!!

 

大人ニキビに悩むすべての方にまずは使ってみて!

 

ニキビの原因は、『乾燥と刺激』

ニキビ専用の洗顔石鹸『ノンエー』はモチモチの泡で肌に刺激を与えずやさしく洗うことができます。

肌に不要な成分は入っておらず、うるおい成分がたくさん!

ニキビでデリケートになっている肌敏感肌の方に使用をおすすめする洗顔石鹸です!

おすすめの記事