果物は太る、果物は甘くて糖分が多いからニキビには良くないと思っていませんか?

今、果物の持つ栄養価が見直され果物は積極的に摂るべきとされています。

果物には、ビタミンや食物繊維などニキビ対策になる栄養素が豊富に含まれています。

 

今回は、果物が持つニキビ対策になる成分を紹介します。
たくさんある果物の中でおすすめの果物も紹介しています!

 

果物がニキビ対策になる理由

果物の優れた効果をまとめました。

食物繊維で便秘解消

食の欧米化で肉が中心の食事、野菜や果物を摂取しないなど食物繊維の不足は便秘の原因です。

 

便秘は腸内で滞留したものが腐敗を起こし、ガスや悪性物質を産み出します。

腸壁を通じて体に吸収され、血液により身体中に循環されるためニキビや肌荒れを引き起こします。

 

食物繊維には水溶性食物繊維不溶性食物繊維の二種類があります。

果物には両方の食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維は、便秘の解消につながるので積極的に摂るべき栄養素なのですがほとんどの方が不足しています。

食物繊維は腸内で善玉菌の活動を助け、便のかさを増したり腸のぜん動運動を促します。

腸内環境を整えてくれるので、スムーズなお通じにつながります。

 

おすすめの果物
・アボカド ・干し柿 ・ぶどう ・バナナ

 

ビタミンCで美肌に

数あるビタミンの中でもビタミンCは美肌に特に関係が深いことで知られています。

ビタミンCは肌のコラーゲンの生成に必要なビタミンです。

 

肌のハリやキメにはコラーゲンが十分であることが必要です。

コラーゲンにより肌の細胞と細胞の隙間を埋めるクッションの役割をするのでバリア機能もアップします。

 

外部からの刺激に強い肌を作ることでニキビなどの肌トラブルを防ぐことができます。

 

またストレスに対抗するためのホルモンを合成するとき、免疫力を高めるときにもビタミンCは使われます。

タバコを吸った時など、肌の老化の原因でもある、活性酸素を無害化してくれるのもビタミンCです。

まさに美肌のためのビタミンとも言える栄養素です。

 

おすすめの果物
・レモン ・かき ・キウイ ・いちご ・オレンジ ・パインアップル

 

ビタミンEで肌の老化を防ぐ

ビタミンEの大きな特徴は、抗酸化作用です。

活性酸素による体の細胞の酸化を防ぐため、老化の予防になります。

血行を良くする作用もあるので、血液を通じて肌に酸素や栄養が供給されます。

 

おすすめの果物
・キウイ ・バナナ ・いちご ・柑橘類 ・もも

 

ビタミンB2で肌を健やかに保つ

ビタミンB2は発育のビタミンとも呼ばれ、皮膚や粘膜の健康に欠かすことができないビタミンです。

糖質や脂質をエネルギーとして代謝するためにも使われます。

細胞の再生にもビタミンB2は関係してるので皮膚や髪などの再生に関係しています。

 

不足すると、皮膚や粘膜の健康を害するだけでなく糖質や脂質の代謝にも影響が出ます。

肌がカサカサ、ニキビができたり口内炎などが発生します。

疲れやすい人はビタミンB2が不足し糖質や脂質をエネルギーにできていないからかもしれません。

 

おすすめの果物
・アボカド ・バナナ ・ドリアン ・マンゴー ・きんかん

 

生の果物とドライフルーツはどちらが良い?

みずみずしい生の果物と、コンビニでも手軽に購入できるドライフルーツ。

生の果物の方が栄養が高いようにも思えますが、実際はそうとも言えません。

ドライフルーツは生の果物よりも優れた点や、便利な面があります。

ドライフルーツの特徴
栄養価が上がるものがある

保存、持ち運びに便利

食べ応えがあるので満腹感が得られる

 

すべての果物に当てはまるわけではありませんが乾燥させ水分を飛ばすことによって栄養価が上がったり、おいしさも凝縮されます。

ビタミンなどは減ってしまいますが、食物繊維などがアップします。

 

生の果物だと保存があまり効かないので、いろんな種類の果物を食べたくても食べれないことはありませんか?

ドライフルーツなら保存が効くのでたくさん試すことができます。

今では、ドライフルーツになっていない果物はないくらいにほぼすべての果物がドライフルーツとして販売されています。

 

日によって種類を変えることによって、果物を食べることを飽きずに続けることができます。

生の果物を持ち運ぶとなると、痛みや果汁の漏れなど気を使わないといけません。

その点ドライフルーツなら、チャック式の小袋で販売されているのでバッグにポンっと入れるだけで持ち運びに便利です。

 

水分が蒸発しているので生の果物よりも噛む回数が増え、腹持ちも良いので満腹感も得られます。

間食のおやつもドライフルーツに変えて果物を摂取していきましょう。

 

添加物が含まれたドライフルーツは選ばないようにしましょう。
砂糖不使用保存料不使用のものを選びましょう。

 

果物は太る?

果物は太るから食べないという人もいると思います。

果物を食べると太るのかと言われれば、食べすぎれば太ります

 

しかし、例えばお菓子を食べていたのを果物に置き換えるとむしろ摂取するカロリーは減ります。

お菓子は糖質と脂質の塊のようなものなのでカロリーが高く太る原因です。

糖質や脂質の過剰な摂取により肥満やニキビの原因になります。

 

果物はビタミンや食物繊維、大部分が水分で構成さています。

お菓子より全体のカロリーが低い分、太りにくい食品です。

お菓子を食べるのなら、代わりに果物を食べることをおすすめします。

 

まとめ

一人当たりの果物の摂取量は減ってきています。

果物は甘いため敬遠されがちですが、栄養がギュッと詰まった食品です。

 

ビタミン、ミネラル、食物繊維とニキビ対策には欠かせません。

一人暮らしで生の果物は消費しきれないという人はドライフルーツを食べて果物をぜひ毎日食べましょう。

 

果物を食べて体の調子を整えてればスキンケアも効果がアップ!

 

果物のビタミン、ミネラル、食物繊維で肌の調子を整えばニキビ対策に◎

肌の調子を整えていけば、毎日のスキンケアも効果がアップ!

 

私がおすすめしているのが、ニキビ対策専用のスキンケアノンエー

ニキビの原因になる、皮脂をしっかりと落として肌を乾燥させないスキンケアです。

肌の内側と外側両方からニキビ対策をして美肌を目指しましょう!

大人ニキビに悩むすべての方にまずは使ってみて!

 

ニキビの原因は、『乾燥と刺激』

ニキビ専用の洗顔石鹸『ノンエー』はモチモチの泡で肌に刺激を与えずやさしく洗うことができます。

肌に不要な成分は入っておらず、うるおい成分がたくさん!

ニキビでデリケートになっている肌敏感肌の方に使用をおすすめする洗顔石鹸です!

おすすめの記事