体に良い食品としても認知されている『納豆』

コスパ良し、味良しの万能発酵食品です。

納豆は肌の悩みで最も多いニキビ対策にもなり美肌効果があります。

 

今回は納豆のなにが肌に良いのか、ニキビ対策になるのかを紹介します。
納豆を毎日の食卓に出してぜひ習慣化しましょう!

 

納豆のなにがニキビ対策になるの?

納豆の優れた点はその成分にあります。

肌に良い成分ばかりで、『美肌になるための食品』といっても過言ではない納豆の実力を紹介します。

納豆の『大豆イソフラボン』で皮脂を抑えてニキビを防ぐ

大豆イソフラボンは女性ホルモンの一種、エストロゲンと似た作用をすることがわかっています。

最近では大豆イソフラボン入りの化粧水なども販売されていますが、摂取する方が何倍も効果が高いでしょう。

 

大豆イソフラボンがどうすごいのかというと、先にエストロゲンの働きを知ることが必要です。

エストロゲンは、女性らしい体つき、うるおいのある肌、キレイな髪の毛などを作ります。

 

男性の方は、女性の方が体型に丸みがあり、すべすべした肌をもち、髪もサラサラという印象を持ちませんか?

反対に男性は、ゴツゴツした筋肉、肌や髪は女性のような良い質感ではないと感じるはずです。

女性特有の体型や肌質、髪質は女性ホルモン、エストロゲンの作用によるものです。

 

男性にはもともと男性ホルモンが多いので、女性ホルモンが少ないのです。

納豆より大豆イソフラボンを摂取することにより、足りない女性ホルモンに似た働きをしてくれるのでメリットが大きいのです。

 

女性が生理前などに肌荒れしてしまうのは女性ホルモンのバランスが崩れているためです。

 

納豆の『食物繊維』で腸内環境を整えニキビを防ぐ

食物繊維を摂ることのメリットは腸内環境を良好にしてくれるからです。

腸内環境が良くなると便秘が解消されます。

 

便秘になると、腸内で滞留したものが腐敗してガスや有害物質を出してしまいます。

この有害物質が血液を通じて全身に循環するのでニキビや肌荒れにつながります。

 

納豆の食物繊維には、水溶性食物繊維不溶性食物繊維の二種類があります。

前者が水に溶ける食物繊維で後者が水に溶けにくい食物繊維です。

 

水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も大腸で発酵や分解されるとビフィズス菌などが増え腸内環境を整える作用があります。

これを整腸作用と言います。

 

水溶性食物繊維は便を柔らかくしたり、不溶性食物繊維は腸の活動を活発にします。

消化が終わり、腸内で栄養分が吸収された後は滞ることなく排便することでニキビなどの肌トラブルを防ぐことができます。

 

納豆の『タンパク質』で肌を健やかに保ってニキビを防ぐ

タンパク質は肌を作る上で大切な栄養素です。

タンパク質が不足すると、コラーゲン不足になり肌がガサガサになってしまいます。

 

麺類ばかり食べていたり、おにぎりなど軽食で済ますことが多い場合、タンパク質不足になります。

納豆の原料である大豆は、畑の肉とも言われるほどタンパク質が豊富な食品として知られています。

納豆1パックにはタンパク質が約8g含まれています。

 

厚生労働省が推奨するタンパク質の一日の摂取目安量は成人男性50g、成人女性40gとされています。

納豆だけでは推奨量に達しませんが、納豆はあくまでも副菜で、主菜に魚や肉を食べることによりタンパク質が摂取できます。

 

納豆のタンパク質は植物性のタンパク質です。
肉などの動物性タンパク質よりも脂肪になりにくいという大きなメリットもあります!

 

納豆の各種『ビタミン』でニキビを防ぐ

納豆に含まれる主なビタミンは、ビタミンB2とビタミンEです。

 

ビタミンB2肌や粘膜の健康に不可欠なビタミンです。

糖質や脂質をエネルギーに変えるために使われるビタミンでもあります。

 

不足すると、健康な肌が作られずにカサカサになったり、糖質や脂質が代謝されなくなるのでニキビなどの肌トラブルの原因となってしまいます。

納豆はビタミンB2が豊富に含まれる食品で、納豆1パックで1日に必要な量の20〜30%をまかなうことができます。

 

皮脂の分泌もコントロールしてくれ、不足するとコントロールが上手くいかずニキビの原因となってしまいます。

 

ビタミンE抗酸化作用があるので老化防止のビタミンとも言われます。

活性酸素から体の酸化を防いでくれるので、肌の老化対策になります。

血行を良くする効果もあり、血液の循環が良くなることによりニキビ予防にもなります。

 

まとめ

いかがでしたか?

納豆の美肌への高い効果を知ってしまったらもう今日から食べるしかありませんね。

 

「納豆は臭いが。。。」という方も、今は臭いの少ない納豆も販売されています。

ひきわりや極小粒、小粒、大粒などお好みの食感の納豆を選ぶことも楽しいですよね。

 

納豆を食べたからといってすぐに劇的な変化があるわけではありません。

大切なことは、毎日続けることです。

納豆だけでなく、野菜や海藻類などバランスよく食事を行いニキビ対策をしていきましょう!

 

納豆で腸内環境を整えたら、スキンケアの効果がアップする!

 

腸内環境が悪いと、どんな良いスキンケアを使っても、効果が感じられないことがあります。

荒れた大地(肌)に元気の良い苗(高価なスキンケア)を植えても、良い作物は育ちませんよね?

 

肌も同じで、スキンケアは内側だけやっても外側だけやってもダメです。

納豆で内側からケアをした時は、外側のケアも良いものを使いましょう!

 

ニキビ専用洗顔石鹸『ノンエーは私も愛用するニキビに悩む方や、もうニキビに悩みたくない方に人気の石鹸です。

安いスキンケアとは違い、肌のこと、ニキビのことをよく考えられた石鹸です。

 

肌に刺激となる成分が含まれていないので、ニキビでダメージを負った肌にやさしく、やさしいのに皮脂はしっかりと落とします。

さらに、洗顔したのに肌にうるおいまで残すことができるのがノンエーの特徴です。

ヒアルロン酸』、『リピジュア』、『ローヤルゼリーなど保湿効果が高い成分が含まれています。

 

だから洗顔なのに肌に負担をかけることなく、洗えるのです。

本気でニキビ対策をしたい方には特におすすめする石鹸です!

もしノンエーが気になった方はぜひ一度使ってみてください、きっとノンエーでの洗顔がやめられなくなりますよ。

大人ニキビに悩むすべての方にまずは使ってみて!

 

ニキビの原因は、『乾燥と刺激』

ニキビ専用の洗顔石鹸『ノンエー』はモチモチの泡で肌に刺激を与えずやさしく洗うことができます。

肌に不要な成分は入っておらず、うるおい成分がたくさん!

ニキビでデリケートになっている肌敏感肌の方に使用をおすすめする洗顔石鹸です!

おすすめの記事