水を飲むことはニキビ予防になるということを以前紹介しました。

 

水も体に良いのですが、水を温めた白湯もニキビ予防に良いとされています。

白湯とは水を一旦沸騰させて温めた後に飲みやすい適温まで冷ましたもののことを言います。

味はしませんが温かいため、体に及ぼす影響は良いことばかりです。

 

今回は、『白湯』がもたらす美肌への効果を紹介したいと思います。
体を温めることはメリットばかりなのでぜひ白湯を習慣化しましょう!

 

白湯の美肌効果

白湯の効果はとてもシンプルです。

白湯を飲むと、体が内側から温まります。

 

体の内部から温まることにより、体温が上昇します。

体温が上昇することにより、消化器官系も温まり、活動が活発化します。

 

体温が1℃上昇することにより、体の免疫力はなんと5〜6倍もアップします。

内臓の働きも活発になるので代謝も良くなります。

不要な老廃物も体外へ排出されやすくなります。

 

 

大人になってからのニキビができる原因は、体温の低下による代謝の低下が関係してきます。

 

体温が低いと、血行が悪くなります。

胃腸が弱く便秘がちになったり、血行不良で顔色が悪く冷え性に悩まされます。

内臓の不調はニキビなど肌荒れに現れ、根本から変えていかないとニキビなどが治ることはありません。

 

肌にも新陳代謝があり、これをターンオーバーと言います。

体の代謝が低下すると、ターンオーバーが乱れてきます。

 

ターンオーバーが正常な時は、古い角質が剥がれて新しい角質に生まれ変わります。

ターンオーバーが乱れると、古い角質が肌に残ったままとなります。

 

古い角質は毛穴を詰まらせたり、化粧水の浸透を妨げてしまいニキビの原因になってしまいます。

白湯を飲むことで代謝がアップしターンオーバーが正常化します。

 

白湯を習慣にすることで、内臓の活動の活発化血行促進代謝アップにつながりニキビ予防になります。

 

白湯の作り方は?いつ飲めば良い?

白湯の作り方と、飲むタイミングを確認しましょう!

白湯の作り方

白湯は作り方もシンプルで簡単です。

水を沸騰させ、飲みやすい温度(約50℃)まで冷ますだけです。

 

熱いままの状態で飲むことは食道を刺激し、がんのリスクがあると言われています。

熱いから良いというわけではなく、適温で飲むことが体にとって効果的です。

 

水道水から白湯を作る場合は、沸騰してからも15〜20分程度はそのまま沸騰させましょう。

水道水に含まれるカルキや不純物などを抜くためです。

 

白湯を飲むタイミング

白湯は基本的にはいつ飲んでもいいですが、

特に朝の寝起き夜の就寝前が効果的です。

 

朝はまだ起きたばかりで、胃腸などの内臓の動きが活発ではありません。

白湯を飲んで体を内側から起こしてあげることができます。

 

寝る前の白湯には体の深部体温を上げる効果があります。

お風呂で湯に浸かるのと同じ効果で、深部体温を上げ、徐々に下がってくると自然な眠気が来るようになります。

 

寝つきが悪い、睡眠が浅いという人は白湯でリラックスしてから就寝しましょう!

 

ニキビ予防効果だけじゃない?!白湯のメリットは他にもある!

白湯にはニキビ予防効果だけでなく、その他にもメリットがあります。

それはダイエット効果です。

 

白湯により基礎代謝が上がることにより、消費されるエネルギーが増加します。

基礎代謝とは人間が、なにもしなくても心臓の活動など生命を維持するために必要なエネルギーのことを指します。

 

基礎代謝が高い人は痩せやすく、低いとは太りやすい体質と言えます。

白湯で基礎代謝を上げることにより、消費するエネルギーは増えるのでダイエット効果があります。

 

また白湯は水から作られるので、コストはほぼ0カロリーも0Kcalのため痩せる要素はあっても太る要素がありません。

余分なカロリーを摂ることがないのはニキビ予防にも間接的に効果があります。

 

冷え性に悩んでいる人は、白湯で体を温めることが効果的です。

冷え性は血行が滞ることにより発生します。

白湯により血行を改善することにより、症状が緩和します。

 

白湯の飲み過ぎには注意!

白湯が肌に良いからといっても飲み過ぎには注意が必要です。

白湯をたくさん飲んだからといって劇的に効果が上がるわけではありません。

 

原料が水ですので、飲みすぎるとむくみや胃液を薄めてしまい消化不良を引き起こします。

頻繁にトイレに行くことにもなります。

 

白湯ですべての悩みが解決できるわけではありません。
他の体に良い習慣や食べ物などと併用してニキビ予防していきましょう!

 

白湯を飲んだら体調不良?それ好転反応です!

白湯を飲み始めてから体調が悪くなったのですぐにやめたという人がいます。

実はこの一時的な体調不良は好転反応と呼ばれるもので、良くなる前の症状なのです。

 

代謝が良くなることにより、一時的にニキビができることがあります。

それまで悪かった状態が、良い方向へ向かっていることの証でもあります。

少し長い目で続けてみましょう。

 

まとめ

白湯ニキビ予防効果、飲み方、タイミングなどを紹介しました。

白湯は体に良いですが、それだけに偏らないようにしましょう。

 

白湯で体を温め体温を上げることは、ニキビ予防だけでなく体全体に好影響をもたらします。

寝起きと就寝前に一杯ずつの白湯をぜひ習慣化していきましょう!

 

白湯で内臓の活動活発化、代謝アップ、血行促進させた肌に最適なスキンケア

 

白湯で内臓の活動活発化、代謝アップ、

血行促進など内側から働きかけた後は、

外側からもニキビ予防に働きかけましょう。

 

ニキビ専用洗顔石鹸ノンエーなら外側からのニキビ予防に最適です。

汚れをしっかりと落とせる豊富な泡立ち

洗顔後もうるおいを残す保湿成分

 

刺激を一切与えないニキビ専用のスキンケアです。

白湯で内側から、ノンエーで外側からのニキビ予防をしていきましょう!!

大人ニキビに悩むすべての方にまずは使ってみて!

 

ニキビの原因は、『乾燥と刺激』

ニキビ専用の洗顔石鹸『ノンエー』はモチモチの泡で肌に刺激を与えずやさしく洗うことができます。

肌に不要な成分は入っておらず、うるおい成分がたくさん!

ニキビでデリケートになっている肌敏感肌の方に使用をおすすめする洗顔石鹸です!

おすすめの記事