牛乳はほとんどの人が、子供の頃から親しんできた飲み物だと思います。

そんな身近な牛乳が昔から、体に良いという情報と、体に悪いというまったく正反対の情報があります。

 

今回は牛乳はニキビに対してどう影響があるのかを紹介します。
牛乳がダメなら代わりになにを飲めば良いのかも紹介しています!

 

牛乳でニキビ・吹き出物が悪化するのか

結論から言うと、牛乳は人によってニキビや吹き出物には良くありません

なぜ人によって良かったり、悪かったりするのかというと飲む量や体質が関係してきます。

 

牛乳には、脂肪分が多く含まれています。

たくさん飲めば脂質をより多く摂ることになります。

この脂肪分が皮脂の分泌の原因になったりするので、飲みすぎるのは良くありません。

 

牛乳にはホルモンも含まれていて、このホルモンが体内のホルモンと反応し皮脂がより分泌されるようになります。

ニキビの原因になったり、ニキビ悪化の原因になることがあります。

 

特に皮脂の分泌が多い男性はより皮脂の分泌が増える可能性があります!

 

また、牛乳を飲むとよくお腹をこわすという人は乳糖不耐と言われます。

牛乳に含まれる乳糖を消化するためのラクターゼと呼ばれる物質が不足しているためお腹をこわしてしまいます。

 

お腹をこわすと腸にも負担がかかってしまい体に良くありません。

腸への負担はニキビやニキビ悪化の原因です。

 

さらにお腹をこわすことによりストレスを感じてしまいます。

ストレスはニキビだけでなく様々な病気にもつながります。

 

ニキビや吹き出物にならないための牛乳の選び方

ニキビや吹き出物の原因になるとはいっても、牛乳にはタンパク質カルシウムビタミンなどがバランスよく含まれています。

まったく飲まないのではなく、工夫して飲むことがニキビを作らない、悪化させないポイントです。

 

低脂肪牛乳を選ぶ

牛乳はなるべく低脂肪の牛乳を選びましょう。

脂肪分が少ないだけでその他の栄養素に大きな差はありません。

牛乳をたくさん飲んでいてニキビができるという人は、まずは量を減らして様子をみましょう。

牛乳がニキビの原因ではない可能性もあります。

 

豆乳を選ぶ

牛乳が体質的に合わない時は、豆乳がおすすめです。

豆乳の原料は大豆と水ですので『乳』とはありますが、

牛のお乳は入っていませんの厳密にいえば牛乳ではありません。

 

豆乳に含まれるイソフラボンには女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た作用をすることがわかっています。

男性は男性ホルモンの影響により、女性よりも皮脂が多く分泌されます。

 

一方女性ホルモンは、女性特有の肌のハリやみずみずしさをもたらしてくれます。

男性にとってイソフラボンを摂ることは、女性ホルモンの効果を得られる少ない機会です。

 

豆乳は、タンパク質、ビタミンなどの他の栄養素も摂れるので美容と健康に最適の飲み物です。

 

アーモンドミルクを選ぶ

豆乳は味が苦手という人には、アーモンドミルクもおすすめです。

アーモンドミルクもミルクとありますが、こちらも原料はアーモンドと水なので厳密に言えば牛乳ではありません。

 

アーモンドは昔はニキビの原因になるといわれてきました。

しかし、研究の結果アーモンドには高い美容効果があることがわかりました。

 

アーモンドに豊富に含まれるビタミンEには抗酸化作用があります。

ビタミンEは若返りのビタミンともいわれています。

 

抗酸化作用とは、体の酸化を防いでくれる=老化を防いでくれます。

シミやシワといった年齢を重ねるにつれて増えてくる肌の悩みを予防できます。

 

また、アーモンドに多く含まれるオレイン酸はオメガ9と呼ばれる脂肪酸です。

オメガ3やオメガ6など動脈硬化を予防する成分として、サバにも多く含まれると最近話題になっていますね。

オレイン酸は抗酸化作用悪玉コレステロール値を下げる成分です。

酸化に強く、良質な脂質を摂ることができます。

 

ただし、飲み過ぎに注意してください。
アーモンドは脂質が多い食品であることも事実です。
アーモンドミルクは1日1杯程度で十分でしょう。

 

牛乳は牛乳でも牛乳石鹸はどうなの?

牛乳が成分に含まれている、牛乳石鹸の赤箱青箱

中には、「ニキビが治った!」とSNSで発信している人もいます。

 

赤箱しっとりタイプ青箱さっぱりタイプとなっています。

牛脂スクワランが含まれていて保湿効果のある石鹸です。

 

私は過去に実際に牛乳石鹸の赤箱と青箱どちらもニキビ対策で使用したことはあります。

しかし、どちらも特別な効果を感じることはありませんでした。

いい意味でシンプルで使いやすい石鹸ではありますが、ニキビ対策としてはどうかな〜??と思いました。

 

これも個人差があると思いますので、気になった方は試してみることをおすすめします。

値段も1個100円くらいでドラッグストアやコンビニどこでも購入することができます。

 

まとめ

牛乳とニキビの関係について紹介しました。

牛乳は栄養は豊富ですが、脂肪分のことを考え低脂肪乳などを選ぶようにしましょう。

 

今現在、牛乳をたくさん飲んでいてニキビに悩んでいるという人は飲む量を減らしてみましょう。

牛乳でお腹をこわしやすい人は、豆乳やアーモンドミルクなどそのほかの体に良い飲み物で代用しましょう。

 

ニキビ対策には牛乳石鹸より、ニキビ専用洗顔石鹸を選ぼう!

 

ニキビ対策にはニキビ専用の石鹸がおすすめです。

ニキビ専用とそうでない石鹸には大きな違いがあります。

 

ニキビ専用洗顔石鹸ノンエーはニキビ対策ができる石鹸です。

ニキビの原因は毛穴に詰まる皮脂が原因です。

 

ノンエーはその毛穴の皮脂を豊富な泡立ちでキレイに落とします。

しかも、肌に負担や刺激となるような成分は一切入っていません。

洗い上がりは、しっとりとうるおいまったくつっぱりません。

 

その秘密は、ヒアルロン酸リピジュアローヤルゼリーなどの保湿成分です。

洗顔しながら、乾燥対策もできる石鹸ノンエー

気になる方はぜひ一度使ってみてくださいね!

大人ニキビに悩むすべての方にまずは使ってみて!

 

ニキビの原因は、『乾燥と刺激』

ニキビ専用の洗顔石鹸『ノンエー』はモチモチの泡で肌に刺激を与えずやさしく洗うことができます。

肌に不要な成分は入っておらず、うるおい成分がたくさん!

ニキビでデリケートになっている肌敏感肌の方に使用をおすすめする洗顔石鹸です!

おすすめの記事