カレーに麻婆豆腐、うどんや牛丼に七味唐辛子。

唐辛子のパンチのきいた食べ物はクセになる美味しさですよね。

ピリッと大人の味にしてくれる唐辛子ですが、食べ過ぎるとニキビの原因になったり治りにくくなります。

少量なら、代謝を上げたりメリットもあるのですが、辛いものが得意な人は、必要以上に辛くして食べる傾向にあります。

 

今回は唐辛子がニキビの原因になる理由を紹介していきます!
唐辛子がニキビの原因になるポイントは『腸内環境』です!

 

唐辛子がニキビの原因になる理由は?

唐辛子を料理に入れる時には少量にしましょう。

入れすぎると腸内環境に悪影響がありますよ。

消化が悪く下痢の原因になる

唐辛子を多く含む食べ物を食べると、トイレでお尻がヒリヒリしませんか?

唐辛子は口から先の粘膜を荒らしてしまいます。

唐辛子は消化も悪いため、トイレに行った時にお尻がヒリヒリするのは消化されなかった唐辛子です。

 

腸内環境も悪化させてしまい、これがニキビの原因となります。

腸内環境が悪化すると、栄養の吸収も上手くいかないだけでなく肌の免疫機能も低下してしまいます。

 

味覚が低下してしまう

私たちは舌の味蕾(みらい)と呼ばれる器官で味を感じています。

唐辛子を多く含む食べ物ばかりを食べていると、舌の味蕾が損なわれてしまいます。

 

味蕾の数が減ると味覚を感じにくくなります。

味を感じるために、より辛いもの、味の濃いものを好むようになります。

さらに味蕾や胃、腸に負担をかけてニキビの原因となってしまいます。

 

知らず知らずのうちにソースや醤油など調味料を多く入れてしまい、カロリーを摂りすぎるのもニキビの原因です。

 

汗が不衛生&水分不足

唐辛子で発汗させて代謝を上げても汗をそのままにしては肌が不衛生になってしまいます。

汗をかいた後の肌はニキビの原因菌である『アクネ菌』にとっては絶好の状態です。

外出先で汗をかいたら汗拭きシートで汗を拭き取って清潔に保ちましょう。

 

また汗をかいたら肌の水分量は減ってしまいます。

肌の水分量が減るのは乾燥の元でニキビの原因となってしまいます。

適切な水分摂取で乾燥を防ぎニキビを防ぎましょう。

 

唐辛子が苦手だけど食べたい時はどうすれば良い?

唐辛子は少量なら発汗を促し代謝をアップさせます。

血行を促進させ冷え性の改善にも効果があります!

少量ならむしろニキビ予防になるのです!

 

辛いものが苦手だけど食べたい時は、牛乳を飲むと良いでしょう。

ヨーグルトなどの乳製品でも大丈夫です。

 

口の中や胃腸を保護してくれるので、辛さを和らげてくれます。

よく水を飲んで辛さを和らげようとしますが水ではむしろ辛さが増してしまいます。

 

キムチはニキビに良いの?悪いの?

「大量の唐辛子がニキビの原因になるならキムチはどうなの?」

「キムチは体に良いって聞くし」

などなど疑問が出てくると思いますのでキムチについて解説したいと思います。

 

キムチは白菜などを大量の唐辛子や薬味に漬け込み、発酵させた韓国の伝統食品です。

唐辛子の辛さも発酵によって、優しくなります。

 

発酵することによって、キムチには植物性の乳酸菌が豊富に含まれるようになります。

植物性の乳酸菌はヨーグルトなどの動物性乳酸菌よりも強く、生きて腸までとどき腸内環境を整えてくれます。

 

つまり、唐辛子はニキビの原因になっても、唐辛子に漬け込んだキムチは肌に良い作用があります。

韓国人に綺麗な人が多いのはもともと美意識が高いのもありますが、キムチを好んで食べることも関係しているようです。

 

日本で販売されているキムチは日本人向けに味を調整されています。
唐辛子は苦手でも、キムチは食べやすいという人はキムチで代謝を上げて腸内環境を整えましょう!

 

大量の唐辛子がやめられない時の対処法

唐辛子に含まれるカプサイシンには依存性があります。

これが唐辛子をやめたくてもなかなかやめられない原因となっています。

 

唐辛子を料理に入れる時には、以下のことに注意してみてください。

辛さをより感じやすくする方法ですので唐辛子の量を減らすことができます。

 

すでに粉末になって瓶に入っている唐辛子には効果がありませんが、料理に唐辛子を切って入れている場合には効果が期待できます。

今まで唐辛子を入れすぎていた人は工夫で量を減らし、ニキビにならないようにしましょう。

 

小さく刻みすぎない
唐辛子は舌に接触する面積が大きいほど辛味を感じやすくなります。
刻みすぎないようにしましょう。

よく温める
唐辛子は冷めた料理より温かい料理の方が辛味を感じやすくなります。
温かい料理の場合はよく温めて唐辛子の辛さを際立たせるようにしましょう。

 

まとめ

唐辛子とニキビの関係を紹介しました。

唐辛子を料理に含む時は、少量で適度に楽しみましょう。

代謝アップで汗をたくさんかきましょう。

汗をかくことで毛穴の汚れも出てきますので不衛生にならないようにだけ気をつけましょう。

 

唐辛子で代謝アップ!その時のスキンケアは?

 

適切な量の唐辛子はむしろニキビ対策になります。

唐辛子は味に小さな変化をつけるくらいの量に留めておきましょう。

 

代謝が上がった後のスキンケアはノンエーがおすすめ!

代謝が上がって汗が出てくると、毛穴の汚れが落ちやすくなります。

 

ニキビ専用洗顔石鹸ノンエーなら汚れをしっかりと落として同時にうるおいまで与えます。

普通のスキンケアより一段上の使い心地と高いニキビ対策効果。

ニキビに悩む方はぜひ一度ノンエーを使ってみてください!

大人ニキビに悩むすべての方にまずは使ってみて!

 

ニキビの原因は、『乾燥と刺激』

ニキビ専用の洗顔石鹸『ノンエー』はモチモチの泡で肌に刺激を与えずやさしく洗うことができます。

肌に不要な成分は入っておらず、うるおい成分がたくさん!

ニキビでデリケートになっている肌敏感肌の方に使用をおすすめする洗顔石鹸です!

おすすめの記事