ニキビは青春のシンボルとも言われます。

10代の若い時のニキビは性徴に伴うもので仕方のない面がありますが、大人のニキビは違います。

 

いつまでたってもニキビが完治しない

ニキビのせいで不衛生なイメージを持たれる

大人になってもニキビが完治しないのは、日頃の行動にニキビに直結するNG行動があるかもしれません。

 

今回は、大人になってもニキビが完治しない原因を習慣などから解説します。
ニキビと青春のうちに卒業できなかった方は、今からNG行動をなくしニキビをなくしましょう!

 

ニキビが完治しないNG行動

ニキビが完治しないのは、様々な原因があります。

ニキビが完治しない原因として考えられることをピックアップしました。

完治しない行動その1 洗顔料の洗浄力が強すぎる

ニキビが完治させるためにスキンケアを行うと思います。

ニキビ予防、対策のスキンケアが逆にニキビの原因になることがあります。

 

例えば、スキンケアの基本となる洗顔ですが、洗顔料の選び方に注意が必要です。

洗顔料は1つ数百円で購入できるほど簡単に手に入ります。

 

しかし、安価な洗顔料は合成界面活性剤というものが含まれています。

洗剤やシャンプーなどにも含まれているポピュラーなものです。

この成分は、洗浄力は優れているのですが肌にはやさしくありません。

 

肌に必要な皮脂やうるおいまでごっそりと落としてしまいます。

安価な洗顔料は失ったうるおいを補うような成分も含まれていないことが多いのです。

 

洗顔料を選ぶときには、値段で判断するのではなく、

肌にやさしい成分がどれだけ含まれているのかという点で選びましょう。

 

完治しない行動その2 保湿不足

洗顔の後は、化粧水による保湿が必要です。

保湿をしないと、肌の表面はうるおい不足により乾燥してしまいます。

 

保湿を行うことにより肌の水分量が適切に保たれるので皮脂の分泌を抑えることができます。

皮脂でベタベタする人ほど乾燥が原因で皮脂が余分に分泌されています。

 

保湿をするだけでも、余分な皮脂の分泌量をかなり減らすことができます。
元々、女性よりも男性の方が皮脂の分泌量が多いため、男性が化粧水をすることによるメリットは大きいですよ!

 

完治しない行動その3 ゴシゴシこすり過ぎている

洗顔時やピーリング時、普段の生活で汗を拭くときなどに肌をこすりすぎるのはNGです。

皮膚はとてもデリケートなため、ゴシゴシこすると傷ついてしまいます。

 

洗顔で皮脂を落とすことは大切ですが、皮脂の落としすぎは逆効果です。

 

ニキビのためにと思ってやっていることが逆にニキビの完治を遠ざけてしまいます。

洗顔は洗顔料をよく泡だてて泡で洗うようにしましょう。

 

ピーリングはニキビができているときにはしないようにしましょう。

肌の表面の角質が上手く剥がれずにゴワゴワしているときに使用しましょう。

 

汗を拭くときにはこすり取るのではなく軽く押し当てて取りましょう。

 

完治しない行動その4 汚れたタオルを使用している

朝、顔を洗った時に使用したタオルを時間が経った後に使用するのはNGです。

一度使ったタオルは凄まじい勢いで雑菌が繁殖します。

 

まだ一度しか使っていないからという理由で使ってしまうと肌を不衛生にしてしまいます。

タオルは一回ごとに新しいタオルを使用しましょう。

 

完治しない行動その5 殺菌し過ぎている

セルフケアでマキロンなど殺菌することができるものを使用するとNGな場合があります。

ニキビの原因となる菌はアクネ菌と呼ばれるものですが、普段から皮膚に存在している常在菌です。

 

常在菌はバランスをとって存在しているので、マキロンなどを使用すると常在菌のバランスが崩れてしまいます。

悪い菌だけでなく、良い菌も殺菌してしまうので、マキロンなどを使用するのはニキビが潰れた時の殺菌目的のみにしましょう。

 

完治しない行動その6 ニキビを潰している

ニキビができたら潰したくなることってありますよね。

ですが、ニキビを潰すのはNGです。

 

潰す時に雑菌が中に入り込んでしまったりすると、ニキビの炎症がひどくなったりします。

 

ニキビ跡の原因にもなりますし、なによりニキビが完治するまでの期間が長くなりますよ〜!

 

完治しない行動その7 食生活の乱れ

食生活の乱れは肌によく現れます。

食生活が乱れると、それを消化する腸に負担がかかります。

 

腸は食べ物からの栄養を吸収する器官ですので不調になると十分な栄養が吸収できなくなります。

ニキビで炎症した肌を鎮めるためにはバランスの良い食事を摂ることが必要です。

 

皮脂の分泌が多い人は食事からの脂質が多いことも原因としてあります。

皮脂で肌がベタベタしてしまうときは脂肪分の多い肉や揚げ物などは控えましょう。

 

ご飯などの炭水化物、お肉などから脂質、タンパク質、野菜からビタミン、食物繊維を摂りましょう。

バランスが大切ですので、野菜だけ食べてもよくありませんし、お肉ばかりというのも問題です。

 

完治しない行動その8 紫外線を浴びている

ニキビのある状態で紫外線を大量に浴びるのはNGです。

ニキビのある肌が紫外線を浴びると、悪化の原因になってしまいます。

 

ニキビ跡の原因の一つにもなります。

治りかけていたニキビが再発したりと、注意が必要です。

 

ニキビがある時のUVクリームは刺激の少ないものを選びましょう。

スポーツなどをするときは、帽子をかぶるなど紫外線対策をしてください。

 

まとめ

ニキビが完治しないNG行動8つを紹介しました。

NG行動8つを改善しても完治しない場合は皮膚科の受診も検討してみましょう。

 

よくニキビで病院は大げさと思われる方がいます。

ニキビで病院は大げさではなく、必要なことです。

適切な指導も受けることができます。

 

ニキビは皮膚の疾患の一つです。
保険適用になりますので、ニキビのせいでストレスを抱えるくらいなら受診しましょう!

 

スキンケアのNG行動はノンエーで改善できる!

 

スキンケアのNG行動は洗浄力が強すぎる洗顔料と、保湿不足ゴシゴシ擦ってしまっていることです。

石鹸1個でこのNG行動が一発で改善することができます。

 

私自身が、皮脂でベタベタのニキビに悩まされてきてこの石鹸でスキンケアを改善できました。

その石鹸は、ニキビ専用洗顔石鹸ノンエー』という石鹸です。

 

ノンエーは洗浄力は強いですが、使った後にうるおいが肌に残るので皮脂の代わりになります。

泡立ちがものすごく良いので、ゴシゴシこすらなくても汚れや皮脂が落とせます。

 

肌に良い成分が含まれている石鹸なので、刺激を感じることもなくやさしく洗うことができます。

洗顔なのにうるおう秘密は、『ヒアルロン酸』や『リピジュア』といった保湿成分のおかげです。

 

使ったその日から効果を実感できるスキンケア、『ノンエー

1個が2,980円と決して安くはないですが、スキンケアを正しくやりたい人には自信を持っておすすめします。

もし、ノンエーに興味があったらこちらのページも参考にしてみてくださいね!

大人ニキビに悩むすべての方にまずは使ってみて!

 

ニキビの原因は、『乾燥と刺激』

ニキビ専用の洗顔石鹸『ノンエー』はモチモチの泡で肌に刺激を与えずやさしく洗うことができます。

肌に不要な成分は入っておらず、うるおい成分がたくさん!

ニキビでデリケートになっている肌敏感肌の方に使用をおすすめする洗顔石鹸です!

おすすめの記事