ニキビができるだけでも憂鬱。。。

そのニキビがどんどん悪化して赤く目立って、その後膿んでしまうともっと憂鬱。。。

ニキビが悪化して目立ってくると人前に出るのも嫌になってきますよね。

 

hiro
今回はニキビが悪化するとどんなデメリットがあるか紹介します。
ニキビを悪化させないように早めに対策しましょう!

 

ニキビを悪化させると跡ができてしまう

ニキビはそれ自体、痛かったり、見た目を損なうものなので、なるべく悪化させたくないと思う人が大半でしょう。
ニキビは悪化すると大きくなってさらに目立ちますし、悪化度に応じて治すのに時間がかかるようになります。

 

またもう1つ問題なのが悪化したニキビは治っても跡ができやすいことです。
跡ができた場合、徐々に薄くはなっていきますが一生残り続けることも珍しくありません。

 

そのため、悪化したニキビは美容の天敵といえます。
ニキビ跡がたくさんあるだけで不摂生な印象も与えてしまいます。
そのため、ニキビができたら悪化させないように対策をとることが大切です。

 

対策をとるにはまずニキビの悪化の原因を知る必要があります。

スキンケア不足で悪化する

ニキビが悪化する原因でまずあげられるのはスキンケア不足です。
ニキビができたということは、それだけ肌の環境がよくないため悪化したといえます。

 

それにも関わらず何のスキンケア対策もしていなければ、当然ニキビの悪化は避けられません。
具体的にどのようなスキンケアが不足しているかというと、まず洗顔です。

 

ニキビができるのは皮脂や汚れが毛穴を詰まらせることが原因なので、それを毎日洗顔で取り除くことで悪化を防ぐことができます。
洗顔を怠るとさらに毛穴が詰まることで、ニキビが目立ったり増えたりして悪化する恐れがあります。

 

ただし、すでにできているニキビ部分を乱暴に洗うのはNGです。
乱暴に洗うとニキビを潰してしまい、傷ができることが多いからです。
傷ができると跡も残りやすくなります。

 

ニキビによっては確かに中の膿を出した方がいいものもあります。
慎重に行わないとむしろ悪化するので、潰すことに自信がなくてどうしても潰したい場合は医療機関に行きましょう。

 

基本的にニキビ部分は悪化させないようにやさしく洗い、その後で化粧水などで保湿することが必要です。
特に男性はスキンケアでなにをすれば良いのかわからなかったり、雑に行いがちです。
30代のニキビは乾燥が原因でできたり、悪化することが多いので、保湿は重要です。

普段の生活でニキビ部分を刺激して悪化する

ニキビができた部分はなるべく刺激しないことがキレイに治すコツです。
しかし、人によっては肌を刺激しやすい生活を送っていることもあり、その場合は悪化の原因になります。

 

たとえば髪が長い人は要注意です。
髪が長いと毛先が顔の皮膚を刺激し悪化してしまいます。

 

また短髪の人でも額部分を刺激する可能性があるので、額にニキビがある場合は注意しなければいけません。
それから帽子マスクマフラーといったものも顔に触れる以上、肌を刺激します。

 

どのようなものでも顔を物理的に刺激するものはニキビ悪化の原因になります。
整髪料を使っている30代男性は多いはずですが、その整髪料が肌についてしまうとそれも刺激になります。

 

整髪料は油分が含まれています。
普通、整髪料は肌につけるものではありませんが、髪につけるためその髪が肌にかかって成分がついてしまう可能性も考えられます。

 

それからも肌を刺激する原因の1つです。
汗は汗自体は不衛生なものではありませんが細菌が繁殖したり、汚れ・ほこりがついたりすることで、皮膚の衛生環境を悪くさせるのです。

 

とはいえ、これらすべての刺激物を完全に回避するのは現実的に難しいです。
そのため、できるかぎり肌を刺激する原因を避け、避けられないものはスキンケアでカバーするという対処が有効です。

食べ物でニキビが悪化する

ニキビは食べ物が原因で悪化することもあります。
たとえば、脂肪分の多い肉類には注意が必要です。

 

脂肪をたくさん摂取すると皮脂が分泌されやすくなり、毛穴を余計詰まらせてしまう可能性があるのです。
対策としては、鶏の胸肉など、脂肪分の少ない肉類を選んで食べることがあげられます。

 

それから脂肪分と並んで怖いのが糖質です。
糖質はエネルギーとして消費される栄養素ですが、摂りすぎると脂肪になり、皮脂の分泌量を増やしてしまいます。

 

そのため、脂肪分の摂りすぎと同じく、ニキビ悪化につながります。
他には辛いものがニキビを悪化させる食べ物にあげられます。

 

辛い食べ物を多く食べると消化器官に負担がかかります。
すると脂肪分や糖質の消化吸収がうまくできず、皮脂の分泌量を増やしてしまうのです。

 

30代男性は外食やファストフードを日常的に食べる人も多いでしょう。
その場合は特に上記の食べ物を食べる機会が多いはずなので、意識して控える必要があります。

 

それからお酒のアルコールも体に悪くニキビの悪化につながります。
お酒によっては糖質が多く含まれているため、糖質の摂りすぎにもつながります。

お酒も30代男性だと付き合いなどで飲む機会が多いはずですが、飲みすぎは避けた方がいいでしょう。
またお酒を飲むことになった場合は、糖質とアルコール分が少ないお酒を選んで飲むと、糖質・アルコールが原因のニキビ悪化を回避しやすいです。
特にチューハイは糖質とアルコールの両方を多く含むので、美容にはよくありません

まとめ

ニキビが悪化する原因を紹介しました。

ニキビを悪化させてニキビ跡になってしまうとその後ずっと悩みのタネとなってしまいます。

ニキビができてしまっても、落ち込まず悪化する行動を避けて適切なケアをしましょう。

 

ニキビの悪化を防ぐスキンケアはどれ?
ニキビが悪化する原因の一つに、保湿ができていないことがあげられます。

ニキビ専用洗顔石鹸『ノンエー』は洗顔なのに肌がうるおいます!

もちろん化粧水にて保湿は必要ですが、洗顔から保湿までの間のわずかな時間でも肌は乾燥してしまいます。

ヒアルロン酸リピジュアといった私たちがもともと肌に持っているものが含まれています。
もともと持っているかこそ、安全・安心してニキビ対策として使うことができます。

ニキビそのものを防ぎ、ニキビができても清潔に保ち悪化させないスキンケア、『ノンエー』。

興味のある方は一度使ってみてくださいね。

大人ニキビに悩むすべての方にまずは使ってみて!

 

ニキビの原因は、『乾燥と刺激』

ニキビ専用の洗顔石鹸『ノンエー』はモチモチの泡で肌に刺激を与えずやさしく洗うことができます。

肌に不要な成分は入っておらず、うるおい成分がたくさん!

ニキビでデリケートになっている肌敏感肌の方に使用をおすすめする洗顔石鹸です!

おすすめの記事